ジャズシンガー飯田久美子のオフィシャルウェブサイトです。CDの紹介・試聴、ライブスケジュールなど、飯田久美子の情報をお届けします。
飯田久美子(KUMIKO IIDA)
  神戸生まれ、千葉育ち。学生時代は東京在住。
3歳 ピアノ、クラシックバレエを習い始める。
オペラ、バレエ、ミュージカルの大好きな少女時代。
16歳 ヤマハポピュラーソングコンテストにピアノの弾き語りで参加。2次で敗退。
大学時代 玉川大学教育学部を卒業。
この頃から、ナット・キング・コール、サラ・ボーン、エラ・フィッツジェラルドに感銘を受けJazzを聴くようになる。
(アート・テータム、オスカーピーターソン等々)
合唱団、聖歌隊に所属。幅広いレパートリーで地方の小中学校を訪問演奏して回る。
卒業後 住友商事に入社。3年弱で退社。
その後 幾つかの合唱団で歌う。
オリジナルオペレッタ、ミュージカル公演に参加。
独学でJazzVocalを勉強し始める。
近所に在住のJazzPianist、桝山了氏に頼み込んで手ほどきを受ける。
2002年 作詞作曲家、高橋晴美氏の音楽に感銘を受け弟子になる。
どうしても”日本語で伝えたい”という強い思いにかられる。
2003年 かねてより勉強したかったJazzVocalを本格的に習うべく、沢田靖司氏に師事。
正確な発音、本格的JazzBeat、等々、その奥深さを認識する。
飯田久美子
2006年 全曲、高橋晴美氏の作品で、”タワーホール船堀”小ホールにてリサイタルを行い、大好評を得る。
ジャズのライブシーンにデビューし、ジャズヴォーカルに専念する。
2008年
”じゃずろう会”のオーディションに合格。
ザ・ジャパン・ジャズボーカル・ジャンボリー2008のコンサートにニューボイスとして出演。
定期的にBigBandとの共演も始める。
2009年
千葉最大のジャズイベント”Bay Side Jazz 2009”に初出演。
2010年
”The Japan JAZZ VOCAL JAMBOREE 2010"に出演
5月25日〜27日
ニューヨークアバタースタジオにてジュニア・マンス(P)トリオにランディー・ナポレオン(G)3曲参加とファーストアルバムレコーディング!
8月18日(水)On Sale
2011年
千葉市文化振興財団アーティストバンクに登録される。
2012年
5月より”ヤマハ千葉センター”においてジャズボーカルコースの講師を始める。
5月 ドイツ デュッセルドルフジャズラリーに出演する。
10月 第15回 ”ベイサイドジャズ2012千葉” 出演
11月 千葉市若葉文化ホール(500席)リサイタルコンサート
2013年 6月 日本とスペイン国交400周年記念行事としてマドリッドのジャズクラブに出演する。
7月 千葉県立千城台高校の”まほろばコミュニティーカレッジ”の講師として講演、演奏で好評を得て、翌日千葉日報にカラー写真入りの記事で大きく掲載される。
9月 千葉市若葉文化ホールにおいて”飯田久美子JAZZ CONCERT 2013” Vol.2開催。
10月 第16回”ベイサイドジャズ2013千葉”に出演。
2014年 9月 日本を代表するピアニスト市川秀男トリオと、セカンドアルバム「RESPECT」をリリース。
10月5日(日)創業140周年銀座十字屋ホールにて「RESPECT」発売コンサート。
第7回澤村美司子音楽賞「奨励賞」受賞。
第30回「日本ジャズボーカル賞」『新人賞』受賞。
 
広い音域、艶やかな高音、ハスキーで深みのある低音、情感豊かな表現力とスウィング感が特色。